Macに「Python 3」環境を構築しました

Python 3

先日から少しずつ「Python」というプログラミング言語の勉強を始めています。

そこで、私がメインマシンとして使っているMacに「Python 3」の環境を構築することにしました。

Mac OSには最初からPythonがインストールされているのですが、(私の環境では)バージョンが「2.7.10」なんですよね。
(YosemiteとSierraで確認しましたが、どちらも同じでした。)

ちなみに、Pythonのバージョンを確認するには、ターミナルで次のコマンドを実行します。

Pythonには「2系」と「3系」があり、それぞれに互換性がないのですが、私は「3系」を使いたいので、「pyenv」というバージョン管理ツールを導入することにします。

pyenvの導入

pyenv」は「Homebrew」でインストールすることができます。

ちなみに、「Homebrew」がインストールされていない場合は、先に次のコマンドでインストールしてください。

pyenvのインストールが正常に完了すれば、次のコマンドでバージョンを確認することができます。

さらに、次のコマンドで、pyenvでインストール可能なPythonの一覧を表示します。

上記リストの中から、今回は「3系」の最新版である「3.5.2」をインストールします。

Python 3系のインストール

次のコマンドで、Python 3.5.2をインストールします。

私の環境では最初エラーが出たんですが、次のコマンドを実行したあと、ソフトウェア・アップデートで「Command Line Tools for Xcode」をインストールして、あらためて試してみると上手くいきました。

正常にインストールできれば、次のコマンドでインストール済バージョンを確認することができます。

pyenvのパス設定

pyenvでインストールされたPythonを標準で使用するためには、下記コマンドで「~/.bash_profile」に設定を追記します。

次に、「.bash_profile」の内容をbashに反映します。

デフォルトバージョンの設定

次のコマンドで、デフォルトのPythonバージョンを指定します。

念のため、正常に切り替わっているか確認します。

無事に、「Python 3.5.2」がデフォルトバージョンに設定されました。

動作確認

最後に、動作確認をしてみましょう。

関連書籍

入門 Python 3
入門 Python 3

posted with amazlet at 16.11.27
Bill Lubanovic
オライリージャパン
売り上げランキング: 763

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装
斎藤 康毅
オライリージャパン
売り上げランキング: 71

Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践 (impress top gear)
Sebastian Raschka
インプレス (2016-06-30)
売り上げランキング: 3,602