初心者ランナーの必読書!?「走れ!マンガ家ひぃこらサブスリー 運動オンチで85kg 52歳フルマラソン挑戦記!」

走れ!マンガ家ひぃこらサブスリー 運動オンチで85kg 52歳フルマラソン挑戦記!

Amazonで「走れ! マンガ家ひぃこらサブスリー 運動オンチで85kg 52歳フルマラソン挑戦記!」という本を見つけたので、すぐに購入して読んでみました。

(マンガ家の方が書かれた本ですが、本書は漫画ではありません。)

マンガ家ならではの奇抜な視点でサブスリーを実現!
目からうろこのランニングメソッド満載!

運動オンチで身体が弱く、運動会の駆けっこはいつもビリ。中学・高校は帰宅部で大学は漫画研究会。マンガ家になってからは机に向かいっぱなしの不摂生な生活で、気がつけば体重も増え、10年前、友人に誘われるままに突然出場したマラソンはなんとか全区間を走り(歩き)通したものの、タイムオーバーで失格。その後、体重はますます増加、ついに85kgに。

そんな作者が、2014年、50歳を過ぎたところでくすぶった思いを糧に一念発起。マンガ家ならではの、身体の動かし方、関節や筋肉という視点で試行錯誤を重ね、ついにサブスリーを実現。55kg、体脂肪率5.1%。

30代で、体力や体型を考えてランニングをはじめる人はたくさんいますが、とはいえ漫然と走っている方も多いのではないでしょうか。でも、ほんのちょっと「考える」だけで、同じ体力で速く、身体を傷めずに走れるようになります。もちろん、ダイエット効果も抜群です。

本書は、マンガ家ならではの、わかりやすいイラストを多数掲載。身体をどう使えばいいのか、筋肉はどう動くのか、納得しながらメソッドを会得できます。従来の「陸上経験者が教える本」とは一線を画した、だれでも親しめる、そして走ることにわくわくできる本です。

ランニングに全く関心のなかった私が、トライアスロン参戦を目指して、今年の夏頃から少しずつ走りはじめたんですが、ゆっくり走ってるうちに、いつの間にかランニング自体にも興味がでてきました。

そんなわけで、この数ヶ月でランニング関連の本も色々と読んできたんですが、これまでに十数冊読んだ中でも、今回の「走れ!マンガ家ひぃこらサブスリー」が一番良かったです!

昔から常識だと考えられているコトとは違う内容も書かれているらしいのですが、人体の構造の解説等も伴って科学的に主張されるので、とても説得力があります。

もちろん、私のレベルでは全く理解できないことも多いのですが、これから何度も読み返したいと思える本です。

私のような超初心者ランナーから、ある程度の経験を積まれた方まで、幅広く役に立つ本だと思いますので、興味を持たれた方は是非読んでみてください!オススメです♪

本の紹介

走れ! マンガ家ひぃこらサブスリー  運動オンチで85kg 52歳フルマラソン挑戦記!
みやす のんき
実業之日本社
売り上げランキング: 4,075

目次

第1章 ひぃこら考えて少しずつ速くなった
世界記録をたたき出すエチオピアやケニアの選手は、日本で「セオリー」とされるフォームや足の使い方になっていないんじゃないか? 身体の動きを見直してみよう。

第2章 サブスリーまでの苦しく楽しかった道のり
無残に終わった10年前の経験と、改めて取り組んだマラソン挑戦記。
1年間で3:32:59→3:22:18→3:06:11→2:58:24を実現したときの気持ち。

第3章 サブスリーに近づくための現実的な練習メソッド
趣味としてのランニングは楽しい。でも、速くなれば、体力・筋力がつけば、もっと楽しい! サブスリーをめざすためにはどんな練習をしたらいい?