バスツアーは快適で楽チン♪初めて家族でスキー場に行ってきました♪

ちくさ高原スキー場

先日、家族でスキーに行ってきました♪

子ども達にとっては生まれて初めてのスキー!私と妻にとっても20年以上ぶりです。

最初はマイカーで行くつもりで、スタッドレスタイヤとチェーンを購入しようとしてたんですが、2回目があるかどうかも怪しい(子ども達の反応次第?)ですし、今回の為だけに揃えるには高価なので、ちょっと躊躇してました。

次に、スタッドレスタイヤのレンタルサービスを見つけたので、これを利用して行こうかとも思ったんですが、結局はレンタル店を往復する手間や1回あたりの価格を考えて却下。。。

最終的に、マイカーは諦めてバスツアーを利用する事にしました。(結果的には大正解!)

スキーバスツアー

そんなわけで、今回は「神姫バスツアーズ」の日帰りプランを利用して、「ちくさ高原スキー場」に行ってきました。

加古川・姫路から出発して、ちくさ高原に向かうツアーです。

私達はJR加古川駅前発着で申し込んだので、集合時刻は朝7時過ぎ。家族揃って早朝から電車に乗りました。

田舎暮らしの私達は、普段はクルマでの移動ばかりで、家族で電車に乗ることなんて滅多にないので、子ども達はとても嬉しそうです♪

10分くらい電車に乗って、無事にJR加古川駅に到着。朗らかなガイドさんに迎えられて、ツアーバスに乗り込みました。

自分のスキー板やスノーボードを持ってきてる人もいましたが、私達はウェアも含めて全てレンタルするので、荷物はリュック1つだけというお気楽スタイルです。

スキーバスツアー

他のお客さんも揃ったところで、いよいよ出発。途中でトイレ休憩も挟みながら、約2時間半のバスの旅です。

バスの車内で(コンビニで買ってきた)朝食を食べ、その後はみんなでウトウト・・・目が覚めると、窓の外は一気に雪景色に変わってました。

ちくさ高原スキー場

そして、午前10時頃にスキー場に到着♪

早速、更衣室でレンタルウェアに着替えて、それぞれブーツのサイズを確認し、レンタルスキーのセットを受け取りました。

持ってきた荷物は全て更衣室のコインロッカーに預けておきます。

家族でスキー

レンタルウェアって、もっと変なデザインのモノをイメージしてたんですが、意外にまともで嬉しかったです(笑

ちなみに、小物のレンタルはない(販売のみ)ということで、帽子・手袋・ゴーグルだけは用意してきました。

ちくさ高原スキー場

今回、子ども達は完全に初めてですし、私と妻も高校生の頃以来のスキーということで、最後までリフトには乗らずに斜度の緩い「キッズパーク」で遊びました。

さすがに大人の私達には物足りない斜度ですが、子ども達にはちょうど良かったみたいで、最初は何度も尻もちをつきながらでしたが、最後の方は結構上手に滑るようになってました。

スクールに入れるコトも考えたんですが、今年だと子ども達が別々のクラス(小学生と幼稚園児)になってしまうので、来年一緒に入れようかと思います。

スキー場でカツカレー

2時間ほど遊んだところで、ランチタイム。

キッズパークのムービングベルトが故障中だったこともあって、午前だけで結構疲れたんですが、帰りの運転を心配しなくて良いのは嬉しいですね。バスツアーで良かった♪(^^;

ちくさ高原スキー場

午後からも、何度も転びながら、たくさん滑りました。

ちょっと疲れたら、休憩を兼ねてキッズパークの隅で雪遊び♪

ちくさ高原スキー場

帰りのバスは16:45に出発するということで、着替えやレンタルしたモノの返却等を考えて、ギリギリの16時頃まで遊びました。

この日は天気も良くて、子ども達のスキーデビューには最高のコンディションだったと思います。

帰りのバスでも、オヤツを食べたあと、またみんなでグッスリ・・・19時半頃、無事にJR加古川駅に戻ってきました。

というわけで、我が家にとって初めての家族スキーは、とっても楽しい時間でした。バスツアーもなかなか良いモノですよ♪

今回のバスツアーの費用など

バスツアーの料金は日によって違うんですが、今回は土曜日だったので一番高い料金でした。それでも、リフト券付きで1人あたり6,300円です。(一番安い日だと3,500円!)

往復のバス代とリフト券1日分で「6,300円」なので、かなりオトクなんじゃないでしょうか?

そのうえ、ツアーの特典として、スキーセットのレンタル代が4,000円→2,000円、ウェアのレンタル代が3,000円→1,500円と半額になりますし、ソフトドリンクが貰えたり、キッズパークが無料で利用できたりもします。

というわけで今回は、ツアー代「6,300円」にスキーセットとウェアのレンタル代「3,500円」を加えて、1人あたり9,800円(大人も子供も同額)で丸1日楽しむ事ができました。

せっかくリフト券が付いてきたのに、私たちは結局1回も使わなかったので、少しもったいない気もしますが(^^;

スキーバスツアーの良い点・悪い点

今回バスツアーを利用してみて、一番良かったのは、寝てるだけでスキー場に着くという点です。慣れない雪道を(疲れたカラダで)運転しなくて良いというのは、かなりの安心感です。

そして、スタッドレスタイヤやチェーンを購入することを考えると、かなり安くスキー場に行くことができます。

1シーズンに何度も行くのであれば別ですが、たまにしか行かないのなら、バスツアーの方が断然安いですね。

逆に悪い点を挙げるとすれば、スキーを楽しめる時間がちょっと短いということでしょうか。今回のプランだと、スキーを楽しめるのは5時間くらいです。

私たちは子ども連れだったので5時間でも十分でしたが、ガッツリと滑りたい方には物足りないかもしれません。(その場合は、宿泊プランもありますけどね♪)

スキーに行くにあたって用意したモノ

上にも書いた通り、スキーとウェアは全てレンタルでしたが、ゴーグルと手袋だけは予め購入して持って行きました。(帽子はすでに持ってたニット帽を使用)

ゴーグルも手袋も、どれが良いのか分からなかったので、Amazonで適当に注文しました(^^;






帽子と手袋とゴーグル以外には、なるべくスポーツに適したアンダーウェアと着替えくらいがあれば大丈夫です。

今回、初めて家族でスキーに行くということで、色々と分からないコトだらけでしたが、想像してたよりハードルは低いですし、何より子ども達がスゴく楽しんでいたので、これからも連れて行ってやろうと思います♪