今年は本厄なので、毎月欠かさず神社にお朔日参り(おついたちまいり)に行ってます♪

神社

これまでは、神社に行く機会といえば、正月の初詣とえべっさん、あとは子ども達のお宮参りや七五三の時くらいだったんですが、今年は毎月1日に地元の神社に参拝しています。

今年は厄年(本厄)だというのが大きいのと、以前に読んだ「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」という本の影響もあると思います。

おかげで、今のところ厄年らしい災難に見舞われることもなく、平穏無事に毎日を過ごせています。神様、ありがとうございます。

私はスピリチュアルな事柄に関する知識は持っていませんし、いわゆる霊感などの特殊な能力も全くないのですが、それでも神社に行くと何かとても清々しい気持ちになれます。

なので、このお朔日詣りの習慣は、厄が明けてからも続けようと思っています。
どうかこれからも、幸せな日々が続きますように♪

本の紹介

成功している人は、なぜ神社に行くのか?
八木龍平
サンマーク出版
売り上げランキング: 1,152

参考

【朔日参り】月に一度は神社へお参りに行こう!神社の参拝作法まとめ – 唯名的定義

お一日参りとは?意味や起源がいつからで効果があるのか。参り方(作法)を紹介。 | メディアラカルト