ユニフレーム「山フライパン 17cm 深型」購入!

ユニフレーム 山フライパン

昨年末のお友達のヤマメシに影響を受けて、新たに山用のフライパンを購入してみました。

今回選んだのは、ユニフレームの「山フライパン」(17cm 深型)です。深さが6.5cmあるので、フライパンと言うよりは鍋に近いイメージですね。

もちろん、普通のフライパンに近い形の、深さ4cmのタイプもあります。

ユニフレーム 山フライパン

私が「深型」を選んだ一番の理由は、ラーメン等の汁物にも使えるという点です。

上の写真の通り、袋入りのインスタントラーメンにもピッタリのサイズです。その他、丼モノや一人鍋なんかにもちょうど良さそうです。

ユニフレーム 山フライパン

これまで私は、スノーピーク「トレック900」のフタをフライパン代わりに使ってきたんですが、直径12.7cmなので料理っぽいことをするには小さすぎました。

今回、少しまともなフライパンを追加したことで、ヤマメシのレパートリーもかなり増えると思います!あぁ、早く山に行きたいっ♪(^^;

商品紹介

ユニフレーム(UNIFLAME) 山フライパン17cm 深型 667606
北斗スポーツ
売り上げランキング: 27,069

[商品スペック]
●サイズ : 収納時:約φ170×65mm ●材質 : 本体:アルミニウム・フッ素樹脂加工 / ハンドル:ステンレス鋼 ●重量 : 約205g ●満水容量 : 約1.3L
[商品詳細]
深型なので汁物調理ができ、料理の幅が広がります。


●本体材質:アルミニウム・フッ素樹脂加工 ●ハンドル材質:ステンレス鋼 ●サイズ:直径167×40mm ●容量:800ml ●重量:175g ●ナイロンメッシュケース付き