子供とハイキング♪小野アルプスの展望デッキでヤマメシ〜鴨池のヌートリア

ハイキング

先日、子ども達と一緒に、近くの山に行ってきました。
目指したのは、小野アルプスの「惣山(小野冨士)」にある展望デッキです。

小野アルプスで有名なのは「紅山」ですが、斜度のある岩場を登るのは、ウチの子達(5才と7才)には少し早いかなと思い、まずは簡単なルートを選んでみました。

ちなみに、以前、私が友人たちと小野アルプス縦走に挑戦した時の記事は↓こちらです。

第2回 クワガタ会トレッキング(小野アルプス全山縦走 編)

今回は、小野アルプスの「岩倉入口」から山に入ります。神戸電鉄の小野駅からは約4km、JR加古川線の小野町駅からは3km弱です。

駅からも十分に歩ける距離ですね。(実際、ウチの近所でも、ザックを担いで駅から歩いてる方々をよく見かけます。)

ハイキング

もちろん、我が家からも余裕で歩いてる行ける距離なのですが、この日は他の予定も控えていたので、時間短縮のために鴨池公園の駐車場までクルマで行きました。

そんなわけで、鴨池公園を出発し、山を目指して歩きます。

ハイキング

アスファルトの道路を歩くこと十数分、いよいよ山に入りました。
この日は天気が良くて、本当に気持ち良かったです♪

ハイキング

道は終始キレイに整備されていて、子供と一緒でも安心して歩けます。
とてもありがたいことですね。

ハイキング

おしゃべりをしながらノンビリ歩いて、目的地の展望デッキに到着!
駐車場を出発してから45分くらいでした。

200m未満の低い山ですが、景色は十分に楽しめます。明石海峡大橋や淡路島も見えました。

ハイキング

そして、展望デッキの下でお昼ごはん♪

今回は、妻に作ってもらったおにぎりと一緒に、スパムを焼いて食べました。これだけのコトですが、自然の中で食べるとホント美味しいです。ヤマメシ最高!

ハイキング

ランチとおやつタイムが終わったら、来た道を戻ります。

勢い余って転んだりもしましたが、無事に山を下りました。

ハイキング

駐車場に戻る途中、鴨池の東屋でちょっと休憩。子ども達は、たくさんの鴨のほかに、野生のヌートリアを見つけて大喜びでした♪

ヌートリア

「うわぁ、ビーバーや!」「いや、カピバラやで!」と騒いでる後ろで、私はこっそりスマホで検索・・・「あれは、ヌートリアやで。」と父の威厳(?)を保ちました(^^;

(ヌートリアで合ってますよね???)

ハイキング

自由気ままなヌートリアは、池を泳いだり陸に上がったりしながら、子ども達のスグ近くまで寄ってきます。つられて一緒に池に落ちないかとヒヤヒヤしました(^^;

というわけで、子ども達と一緒に、素敵な時間を過ごしてきました♪

今回のルートはとても歩きやすいですし、もし距離がもの足りないようなら隣の山まで足を伸ばしたりもできるので、軽めのハイキングにはちょうど良いですね。

そして何より、自宅から歩いてスグに行けるのが魅力です。
これからも定期的に通いたいと思います♪