庭で美味しいバウムクーヘンを焼きました!ついでに炭火焼鳥も♪

炭火

先日、子ども達のお友達を招いて、炭火でバウムクーヘンを焼きました!

初めての挑戦でしたが、予想以上に美味しいバウムクーヘンができました。そして何より、みんなでワイワイと焼くことがとっても楽しかったです♪

というわけで、その時の様子を少し紹介したいと思います。

炭火でバウムクーヘン

バウムクーヘンを焼くには芯棒が必要なんですが、内側からも熱が伝わるので「竹」を使うのが良いらしいです。

我が家はド田舎なので、竹くらい転がってそうなものですが、ちょうど良いのが見つからなかったので、近くのホームセンターで買ってきました。1本68円也。

買ってきた竹は2mで、そのまま使うには長すぎるので、今回は約90cmに切ってみました。

長すぎると焼いてる時にたわみそうですし、短すぎると手が熱いので、なかなか難しいところなんですが、もう少し長くても良かったかもしれないですね。

炭火でバウムクーヘン

次に、竹を火にかけると中の空気が膨張するので、節と節の間に電気ドリルで穴をあけておきました。もちろん、全ての節の間に穴をあける必要があります。

こうした準備も、子ども達は楽しそうに手伝ってくれました。(娘はノコギリで手を切って血を流してましたけど、まぁ、これも良い経験ですね(^^;)

炭火でバウムクーヘン

さて、いよいよバウムクーヘンを焼きます!

竹の芯棒にアルミホイルを巻いて、バウムクーヘンの原液(ホットケーキミックスをベースに、材料を混ぜたもの)をかけながら、炭火の上でクルクル焼いていきます。

炭火でバウムクーヘン

地道な作業を何度も何度も繰り返して、ついに完成!

詳しい手順や材料などは別のブログに書きましたので、興味のある方は是非ご覧ください。

炭火で簡単しっとりバウムクーヘン♪ | オトコメシ

見た目はちょっと不格好ですけど、スゴく美味しかったです♪

炭火でバウムクーヘン

食べ終わったあと、まだ原液が余ってたので、2本目を焼きました。

1本目は大人も手伝いながらでしたが、2本目は、ほぼ子ども達だけで焼き上げました。みんなで協力しながら楽しそうに焼いてます♪

炭火

バウムクーヘンを焼き終わった後、子ども達は何故か炭火を囲んでビスケットを焼いてます。
それ、美味しいの?(^^;

このあとも、自転車に乗ったり泥遊びをしたり、みんなで仲良く遊んでました。

炭火焼鳥

そして、いつの間にか夕飯時。せっかくテーブルや炭火を準備したので、ついでに焼鳥を焼くことにしました♪

コストコで買ってきた「さくらどり もも肉」を、塩コショウと妻特製のタレで味付けして焼きます。

炭火焼鳥

このコストコの鶏肉については、以前に紹介しましたので、よろしければご覧ください。

七輪で炭火やきとり♪(コストコの「さくらどり 焼鳥用もも肉串」) | オトコメシ

「焼鳥用」として、串の状態で売られているので、とっても楽チン!しかも、値段の割にジューシーで美味しいんです。

炭火焼鳥

天気の良い休日に、庭でビールを呑みながら美味しい炭火焼鳥を食べる・・・最高に幸せな時間ですね♪

バウムクーヘンも成功したので大満足!さぁて、次は何に挑戦しようかなぁ?