ようやく買えた!ロレックス正規店でサブマリーナー ノンデイト(Ref.124060)購入♪

以前書いた通り、2019年の11月に人生2度目の法人成り(会社設立)を経験したんですが、その記念(というか自分へのご褒美?)に、新たな相棒として腕時計を買おうと考えました。

で、紆余曲折ありながら、最終的にはちょうど2年後の2021年11月に、記事タイトルにもあるように「ロレックス サブマリーナー ノンデイト(Ref.124060)」を購入することができました♪

実際に手に入れるまで随分と時間が(2年も)かかってしまったんですが、私がこの時計を選んだ理由と購入までの経緯を簡単に紹介しようと思います。

ロレックス 正規店

私がサブマリーナを選んだ理由

買い物というのは、何を買おうかとアレコレ悩むのも楽しい時間ですよね。

なので今回も、実際にお店を回って色々と検討したかったんですが、会社設立の前後は諸々の手続き等でバタバタした日々が続きましたし、それらが落ち着いてきた頃に新型コロナが騒がれはじめたので、そのまま保留状態でした。

まぁ、自分へのご褒美を選ぶなんていうのは「不要不急」の最たるものですからね(^^;

そんなわけで、なかなか時計屋さんに行けないまま時間だけが過ぎてしまったのですが、その間にも雑誌やインターネット等で情報を集めていました。

私は腕時計を趣味にしているということもなければ、特に詳しいわけでもないのですが、素人の薄い知識の中で、なんとなく昔から憧れていた腕時計が3つありました。

オメガ スピードマスター」「ブライトリング ナビタイマー」「ロレックス サブマリーナー」の3つです。

いずれも、私があらためて説明する必要もないくらいに有名で、それぞれのジャンルを代表するようなモデルだと思います。

この3つの中で、スピードマスターは30才の記念に購入して現在も愛用しているので、今回はナビタイマーかサブマリーナーに狙いを定めました。

そんな事をのんびりと考えていたところ、昨年の9月にサブマリーナーの新型が発表されたので、これも何かの縁かなぁと感じて、サブマリーナーを購入することに決めました。

この時点で、腕時計を買おうと決めてから10ヶ月近くが過ぎようとしてます。。。すべては新型コロナによる緊急事態宣言のせいですね。

まぁ、特に急ぐ理由もないので、いつでも良いと言えば良いのですが、あまりに時間が経つと「法人化の記念に買う」という大義名分を忘れてしまいそうになりますよね(^^;

ロレックス 正規店

サブマリーナーを手に入れるまでの経緯

サブマリーナーを購入することに決めたのは良いのですが、なんだかロレックスの時計はどれも大人気で、特に数年前から正規店ではほとんど手に入らない状況だそうです。

正規販売店の新品定価よりも並行店で売られている中古品の方がずっと高いという異常事態で、人気モデルだと定価より数百万円も高い値段が付いていたりします。

そのおかげで、転売目的の人達に狙われてさらに入手困難になり、ますますプレミア価格がついて・・・という悪循環。

なんとなく「デイトナ」が大人気だということは噂に聞いてたんですが、他のモデルも軒並み同じような状況だとは、全く知りませんでした。

そのような状況は現在も続いていて、日を追う毎にヒートアップしているような印象です。

正規店に行ってもショーケースがスカスカで、ほとんど商品が並んでないですからね。

購入した腕時計の値段が下がらない(逆に上がっていく)というのは、資産価値という面で所有者からすると嬉しいことですが、正規店で欲しい時計が自由に買えないというのは、やっぱりちょっと異常だと思います。

閑話休題。

ロレックス正規店では基本的に予約を受け付けておらず、お店に行ったときに自分の欲しいモデルが運良く入荷してれば購入できるということなんですが、もともと入荷数が非常に少ないのに購入希望者は増える一方なので、たまに入荷しても一瞬で売れてしまうそうです。

そのため、「ロレックスマラソン」や「デイトナマラソン」などと称して、長期に渡って毎日のように複数の正規店を回って在庫確認するような人達もいるようです。

ただ、私の住む県には正規店が2つしかありませんし、自宅から最寄りの正規店までクルマで1時間以上かかるので、そう頻繁に訪ねることはできません。

そもそも、日頃から常に仕事やプライベートの予定が詰まってますし、普通は「腕時計を買う」ためだけに、それほど時間やエネルギーを使えないですよね(^^;

かといって、並行店で購入するのは嫌だったんですよね。

もちろん値段が高いというのもありますし、それ以上に、今回は記念として購入する時計なので、やはり正規店でちゃんとしたモノを手に入れたいという気持ちが強くありました。

ロレックス サブマリーナー ノンデイト(Ref.124060)

そんなわけで、私は長期戦を覚悟したうえで、正規店で奇跡的にサブマリーナーと出逢える日を待つことにしました。

必死に探すのではなく、何かの用事で近くに行ったときに、ついでに正規店を訪ねてみるくらいの緩いスタンスです。

上に書いたように、私の住む県には正規店が2つあるんですが、その2つの店は徒歩圏内なので、近くに行ったときは毎回両方のお店を訪問して、サブマリーナーが入荷していないか確認してました。

店の前に他のお客さんが並んでいることも多いんですが、順番を待って希望モデルの在庫を尋ねると、毎回「残念ながら・・・」といった答えが返ってくるので、回を重ねる毎に「どうせ今日も買えないんだろうな」という諦めの気持ちが強くなってきました。

そのような感じで、平均して月に1回くらいですが、正規店の訪問を続けたところ(もう最後の方は全く買える気がしてなかったんですが)・・・2021年11月に念願のサブマリーナーに巡り会い、ついに購入することができました。

ロレックス サブマリーナー ノンデイト(Ref.124060)

その日は、愛車「FIAT Panda 4×4」の定期点検の日で、ディーラーにパンダを預けている間に、ついでにロレックス正規店を訪ねたんです。

もちろん、この日にサブマリーナーが買えるとは少しも思ってません。

いつものように在庫確認をして、スグに退店するつもりだったんですが、なんと「在庫あります」とのこと!(ビックリしすぎて、この時にどのような伝え方をされたのか全く記憶にありません(^^;)

その後は、席に案内されて、身分証明書を提示したり、色々な説明を受けたり、バンド調整をしてもらったり、なんだかんだで購入手続きに1時間くらいかかったでしょうか。

念願のサブマリーナーを手に正規店を出て、そのままFIATディーラーに戻り、点検の終わった愛車でウキウキと帰宅しました。

新たな相棒、サブマリーナー

ロレックス サブマリーナー ノンデイト(Ref.124060)

というわけで、私が新たな相棒として手に入れた「ロレックス サブマリーナー ノンデイト(Ref.124060)」が(↑)こちらです。

正規店で購入した新品なので当たり前ですが、ギャランティー(国際保証書)や説明書・タグ等の付属品も含めて、全てピカピカです。

定価で購入したので、このまま買取店に持って行けば、現時点でも50万円以上の売却益が出ると思いますが、もちろん売るつもりはありません。ずっと大切に使って、いずれは子供に譲ろうかなと思っています。

ロレックス サブマリーナー ノンデイト(Ref.124060)

それにしても、本当にカッコイイ腕時計です♪

やっぱり、サブマリーナーといえばノンデイト(日付なし)モデルですよね。
私の中で「ボンドウォッチ」といえば、今でもノンデイトのサブマリーナーですし!

デイト付モデルも含めて探していれば、もっと早く購入できた可能性もありますが、妥協せずに第一希望のノンデイトに絞って探し続けて良かったと思います。

ちなみに、ロレックスは購入制限を設けていて、特定のモデル(何種類か決められてます)に関しては、どれか1つを購入すると他の指定モデルも含め1年間は購入できなくなります。さらに、同一モデルに関しては5年間購入できなくなります。

なので、やはり自分が一番欲しいモデルを妥協せずに探すのが一番だと思います。

ロレックス サブマリーナー ノンデイト(Ref.124060)

会社設立の記念に腕時計を買おうと決めてから約2年。思いのほか時間がかかってしまいましたが、最終的に心から気に入ったモノを手に入れることができて大満足です♪

世界3大時計や世界5大時計に数えられるような「高級時計」を購入すると、また違った感動や興奮があるんだと思いますが、私のような一般人が実際に日常で使用する「実用時計」としては、ロレックスが最高の部類だと思います。

今後は、この新しい相棒「サブマリーナー」を、オンオフ問わずにガンガン使い倒したいと思っています!

商品紹介

ロレックス ROLEX サブマリーナ 124060
created by Rinker
ROLEX(ロレックス)

参考書籍

created by Rinker
¥1,515 (2022/08/16 12:50:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥730 (2022/08/16 12:50:28時点 Amazon調べ-詳細)