無謀なことは百も承知!でも、トライアスロンに挑戦してみたいっ♪

トライアスロン

なぜか私の周りにはアスリート気質の友人が多くて、自転車チームのチームメイトの中にも、マラソンやトライアスロンに挑戦している強者が何人もいます。

彼らの姿をみて「カッコイイなぁ!」と感じながらも、自分とは違う世界の話だと思ってたんですが、最近たまたま他の本と一緒に何気なく購入した「トライアスロンはじめました。」を読んで、急にトライアスロンに興味が出てきました。

すぐに、続編の「トライアスロンはまりました。」や、村上春樹氏の「走ることについて語るときに僕の語ること」なども購入し、自分も挑戦してみたいと思うようになりました。

トライアスロン

もちろん、(タイトルにも書いた通り)無謀な挑戦であることは百も承知なんです。

中学生の頃に部活で膝を壊したので、いまだにランどころかウォーキングでも痛みますし、水泳なんて子供の頃の体育の授業以来で、人生最長で50mくらい(?)しか泳いだことがないと思うので、海を数km泳ぐなんて全く想像もできません。

唯一少し経験のあるバイクにしても人並み以上に遅いので、ランとスイムの遅れを取り戻せるようなレベルにはありません。まさに三重苦!?(^^;

・・・という感じで、できない言い訳を探せばいくらでも見つかるんですが、それらを上回るくらいに挑戦してみたい気持ちが高まっています。

先月40代に突入したこともあって、これまで以上に人生の残り時間を意識するようになりましたし、挑戦せずに後悔するよりも、できる限りのことをやってみたいと思います♪

よく言われることですが、この先の人生で今日よりも若い日はないんです!

まぁ、すぐに大会に出場できるものでもないので、これから時間をかけて少しずつトレーニングを積んで、まずは完走を狙えるレベルを目指したいと思います。

こうなってくると、周りに経験者が多いのはありがたいことですね。
いつも思うことですが、私は本当に友人に恵まれてます♪

さぁ、頑張るぞー!!(と言いながら、すぐに諦めたらゴメンナサイ(^^;)

影響を受けた本

トライアスロンはじめました。: フルマラソンより先にトライアスロンを始めてみた、おどろきの体験記
野中秋世(著) 白戸太朗(アドバイザー)
誠文堂新光社
売り上げランキング: 63,997

トライアスロンはまりました。海外にも挑戦!レベルアップ編
野中 秋世
誠文堂新光社
売り上げランキング: 124,715

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)
村上 春樹
文藝春秋
売り上げランキング: 3,945