(ネタバレなし)映画館で「THE FIRST SLAM DUNK」を観てきました♪

THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク

先日、昼間に一人で映画館に行き「THE FIRST SLAM DUNK」を観てきました。

最近かなり仕事が忙しいこともあって、映画館で観なくてもイイか(BDが発売されたら買えばイイか)くらいに思ってたんですが、実際に観てきた友人達が「絶対に映画館で観た方が良い!」と口を揃えて言うので、仕事の合間に時間を作りました。

結果として、やはり映画館で観て良かったと思います♪

これから観る方のために内容については控えますが、スラムダンク世代の方々・スラムダンクが好きな方々は、是非映画館に行ってみてください。オススメです。

おまけ

THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク

映画館に入る前に、隣の書店で「THE FIRST SLAM DUNK re:SOURCE」を購入しました。

スラムダンクの生みの親である井上雄彦氏のインタビューも掲載されていて、とても読み応えのある内容でした。こちらも是非!

劇場版アニメ『THE FIRST SLAM DUNK』の驚異の完成度を実現させた“土台(ベース)”と言える要素を1冊に集約!!

■映画の制作過程で、井上雄彦先生が映像を創造するために描き起こした“絵”と、ドラマを演出するために書き起こした“文字”を、豊富に収録・解析!!
■約15,000字に及ぶ井上先生へのロングインタビューで、映画創りに初めて挑んだ動機、『SLAM DUNK』ファンへの思い、制作を終えて…などその想いに迫る!!
■映画の宮城リョータの物語の部分的下敷きになった作品で、単行本未収録だった幻の読切漫画『ピアス』を初収録!!
■映画化決定から公開までの間に発表されたポスターや告知ビジュアルも収録!

映画とこの本を合わせて見た時の「相乗効果」は計り知れない! とことん楽しめる1冊!!

商品紹介

created by Rinker
¥2,420 (2023/02/06 20:54:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥13,255 (2023/02/07 02:54:54時点 Amazon調べ-詳細)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする