さらに便利でカッコ良く!FIAT Panda 4×4にルーフラック「THULE TH859XT」を着けました♪

THULE スーリー ルーフラック TH859XT キャニオンXT

FIAT Panda 4×4 に荷物をたくさん積めるようにしたくて、スーリーのルーフラック「THULE TH859XT」を購入しました。

(同時に、純正の「ストラップベルト 4.00m」と「ラゲッジネット Lサイズ」も購入。)

はじめは、ルーフボックスタイプを買おうと思っていたんですが、どうもパンダには合わない気がして、見た目だけの問題でルーフラック(キャリアバスケット)を選びました(^^;

THULE スーリー ルーフラック TH859XT キャニオンXT

大きなダンボール箱を開けると、組み立て式のルーフラックが出てきます。

組立式といっても、作業はとても簡単です。
ただ、梱包重量が17.7Kgということで、結構重いですね。

THULE スーリー ルーフラック TH859XT キャニオンXT

外は寒いので、家の中で組み立ててからパンダに取り付けることにします。

上の写真の様に、本体は2つに分割されているので、まずはこれを固定しましょう。

ちなみに、前パーツと後ろパーツの間に別売の「延長エクステンション」を挟むことで、サイズを大きくすることもできます。

(本当は私も延長して大きくしたかったんですが、さすがにパンダには大き過ぎるので、標準サイズのままにしておきました。)

THULE スーリー ルーフラック TH859XT キャニオンXT

次に、本体の最前部に(↑)フェアリングを装着します。

THULE スーリー ルーフラック TH859XT キャニオンXT

最後に、取付用金具を仮止めすれば、とりあえず本体側の作業は完了です。

FIAT Panda 4×4にルーフラック「THULE TH859XT」

では、いよいよ、パンダに取り付けましょう!

予めベースキャリアの間隔やサイズをキッチリ測っておき、それにあわせて取付用金具の位置を調整して、バランスの良い位置に取り付ける必要があります。

FIAT Panda 4×4にルーフラック「THULE TH859XT」

エアロバーに固定用ボルトを設置するため、ボルトの位置に合わせてゴムをカットします。(普通のハサミで簡単に切れます。)

この位置がズレるとルーフラックが歪んで付いてしまうか、もしくは全く取り付けできない恐れがあるので、しっかり測る必要があります。

FIAT Panda 4×4にルーフラック「THULE TH859XT」

あとは、ルーフラック本体を載せて固定し、取り付け金具のカバーを付けて、ベースキャリアのカバーも元に戻せばすべて完了です。

FIAT Panda 4×4にルーフラック「THULE TH859XT」

というわけで、相棒の「FIAT Panda 4×4」にルーフラックが付きました!

箱を開けてから取付完了まで、およそ2時間半くらいでしょうか。(私は車イジリなど全くしないド素人なので、慣れた方ならもっと早く終わると思います。)

FIAT Panda 4×4にルーフラック「THULE TH859XT」

横から見ると(↑)こんな感じです。おぉ、カッコイイ!

やはり、パンダには標準サイズがちょうど良いですね。(延長すると、かなり前寄りになってしまいそうです。)

FIAT Panda 4×4にルーフラック「THULE TH859XT」

前から見ると(↑)こんな感じです。横幅もピッタリ♪

今後はこのまま付けっぱなしにする予定なんですが、我が家は屋根なしの青空駐車なので、そのうち傷んでくるでしょうね。屋根付きガレージが欲しいなぁ(^^;

FIAT Panda 4×4にルーフラック「THULE TH859XT」

もちろん(見た目で選んだだけあって)デザインも気に入りましたし、大満足の買い物でした。これで、アウトドア遊びなどで荷物が多いときも安心です。

以上、「THULE TH859XT キャニオンXT」購入の報告でした。

パンダの荷室容量に不満を感じている方は、この手のルーフラック(キャリアバスケット)を検討されてはいかがでしょうか。特に「4×4」なら、さらにワイルドさが増しますよ♪

商品紹介


THULE スーリー TH523 ストラップベルト 4.00m TH523
THULE(スーリー)
売り上げランキング: 13,244

THULE スーリー TH595-1 ラゲッジネット Lサイズ
THULE(スーリー)
売り上げランキング: 28,199