市販クリーナーを使って車のヘッドライトの黄ばみやくすみ・小傷を綺麗に磨きました♪

フリード ヘッドライト

我が家のファミリーカー「ホンダ フリード」のヘッドライトですが、黄ばみ・くすみが目立つので市販の専用クリーナーで磨くことにしました。

かなりの状態(↑)ですが、まぁ、このフリードには10年以上乗っているので、この程度の劣化は仕方ないですよね(^^;

(本当は今年の車検で乗り換えるつもりだったんですが、来年にフリードやステップワゴンなど候補のミニバンが揃ってモデルチェンジルするらしいので、それを待つことにしました。)

SOFT99 ヘッドライトリフレッシュ

そんなわけで、いつものAmazonでヘッドライトクリーナーを探して、今回は「SOFT99 LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ」という商品を注文しました。

「ベースクリーナー」と「ハードトップコート」がセットになっていて、専用クロスと専用スポンジも同梱されているので、あとは、マスキングテープくらいを用意すればOKです。

フリード ヘッドライト

かなり適当ですが、このように(↑)ヘッドライト周りをマスキングテープで保護しました。(もちろん、マスキングテープなしでも施工できます。)

あとは、商品の説明の通りに進めるだけです。

専用クロスとベースクリーナーで傷や黄ばみを落とし、最後に専用スポンジとハードトップコートでコーティングします。

フリード ヘッドライト

施工後は(↑)こんな感じ。写真では分かりにくいんですが、肉眼で見ると、最初に比べてかなり綺麗になってます。

専門業者に依頼すればさらに綺麗になるんでしょうけど、値段も安くて手間も掛からないのでDIYでも十分だと思います。ヘッドライトの劣化にお悩みの方は、是非お試し下さい!

商品紹介

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥945 (2021/09/24 01:43:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スリーエム(3M)
¥512 (2021/09/24 02:26:05時点 Amazon調べ-詳細)