エンジン復活!草刈機のキャブレターをオーバーホールしました♪

現在、我が家には2台の刈払機(草刈機)があります。

庭の草刈りはもちろん、地域の道普請なんかにも使うので、田舎暮らしの必需品ですよね♪

草刈機 刈払機 メンテナンス オーバーホール

7年前に購入して以来、メイン機として活用している「マキタ MEM2102U」と、実家で使わなくなった(動かなくなった)のを貰ってきた「リョービ EK-20」です。

去年まではマキタだけを使ってきたんですが、今季からはリョービにナイロンカッターを付けて、サブ機として使っていきたいと思っています。(フェンス沿いとか建物や庭木の際とか、ナイロンカッターの方が便利な箇所も多いんですよね。)

草刈機 刈払機 メンテナンス オーバーホール

そんなわけで、不動のリョービを使えるように修理・整備しようと思います。

まずは、キャブレターのオーバーホールをしてみようと、本体から取り外しました。

もともと不動状態で貰ってきたモノですし、失敗しても良いと思って予め何も調べずに作業に挑んでますが、すごくシンプルな構造なので、私のようなド素人でも簡単に取り外せました。

草刈機 刈払機 メンテナンス オーバーホール

キャブレターが取り外せたので、分解・洗浄して、消耗品を交換しようと思います。

Amazonにオーバーホールセットみたいなのが売ってたので、それを購入してみました。

草刈機 刈払機 メンテナンス オーバーホール

修理前は(↑)こんな状態で、プライマリーポンプが劣化して完全に破れてしまってますね。

草刈機 刈払機 メンテナンス オーバーホール

少しずつ分解しながらキャブレターの構造を確認し、各部品をキレイに洗浄します。そして、消耗品を交換しながら、元通りに組み上げました。

新品のキャブレターも安価で購入できるので、丸ごと買い換えた方が確実でラクなんですが、こうした分解や組立が楽しいんですよね(^^;
(これらを楽しいと感じない方は、新品に買い替えるかプロに任せるのが良いと思います。)

草刈機 刈払機 メンテナンス オーバーホール

組立完了直前の様子が(↑)こんな感じ。

ダイヤフラムやガスケット等を交換し、破れていたプライマリーポンプもピカピカの新品になりました。

そして、組み上げたキャブレターを本体に戻し、燃料を入れて動作確認を行ってみると、無事にエンジンがかかるようになりました!
(知識も経験もない素人の適当な作業なので、まさか1回目でエンジンがかかるとは思ってませんでした(^^;)

草刈機 刈払機 メンテナンス オーバーホール

これでエンジンの方は問題なくなったので、あとはチップソーをナイロンカッターに交換するだけです。

かなり錆びて固着してましたが、ボルト部分にラスペネを吹きかけて時間をおくことで、なんとか錆びたチップソーを取り外すことができました。

草刈機 刈払機 メンテナンス オーバーホール

古いチップソーを取り外すことができれば、もう完成したも同然。購入してきたナイロンカッターも問題なく取り付けることができました。

ついでなので、メイン機のマキタの方も新しいチップソーに交換しておきました。

草刈機 刈払機 メンテナンス オーバーホール

念のため、それぞれのスパークプラグも購入してたんですが、キャブレターのオーバーホールだけでエンジンがかかったので、今回はプラグは交換してません。

次回以降のメンテ時に交換を検討しようと思います。

草刈機 刈払機 メンテナンス オーバーホール

というわけで、無事に2台の刈払機(草刈機)が使えるようになりました。

今年もこれから庭の雑草との果てしない戦いが始まりますが、この2台を上手く活用していこうと思います!

商品紹介

created by Rinker
丸山製作所(Maruyamaseisakusyo)
¥2,299 (2024/02/25 17:03:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
丸山製作所(Maruyamaseisakusyo)
¥2,992 (2024/02/24 23:10:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KURE(呉工業)
¥709 (2024/02/25 17:03:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥2,160 (2024/02/24 23:10:46時点 Amazon調べ-詳細)