FIAT純正のマルチメディアアダプターとiPod classicの相性が悪い(?)のでiPhoneに変更!

FIAT Panda 4x4

私の愛車「FIAT Panda 4×4」には(↑)純正のマルチメディアアダプターを付けてます。

これは、iPod・iPhoneや音楽データを入れたUSBメモリなどを接続して純正オーディオで再生するためのアダプターで、私はかなり古いiPod(classic)を繋いで使ってます。

ただ、納車以来ずっと調子が悪いんですよね。。。

再生中にiPodとの接続が切れてしまい、コネクタを一旦外して繋ぎ直すまで認識しないという不具合が頻発しています。

iPodとiPhone

初回点検の際にディーラーで診てもらったんですが「問題なし」とのことで、iPodとの相性の問題なんだろうと諦めてたんですが、やっぱりどうしても不便なので、役目を終えて部屋の隅で埃をかぶっていた「iPhone 5」を代わりに使ってみようかと思います。

(久しぶりに「iPhone 5」を触りましたが、やっぱりスマホはこのサイズがちょうど良いですよね。今のiPhoneは無駄に大きすぎます。)

早速、マルチメディアアダプターとiPhoneを繋いでみましたが、もちろん問題なく再生できました。

iPodと同じ不具合が出るかどうかは、これから実際に使いながら確認することになります。

あとは車内に置きっ放しにしてもバッテリーがちゃんと保つかどうかも心配ですね。いずれにしても、あらためて結果を報告したいと思います。

というわけで、FIAT純正のマルチメディアアダプターと「iPod classic」の相性が悪いので、家に余ってた「iPhone 5」に変更してみたというお話でした。

これで解決するといいんですけどねぇ(^^;