トライアスロン挑戦に向けた準備!dhbのウェットスーツを購入しました♪

wiggle

トライアスロンに挑戦するにあたって、揃えないといけないモノが色々とあるんですが、まずはスイム用のウェットスーツを購入しました!

私はこれまでウェットスーツというモノを着用した経験がなく、サイズ感も全く分からなかったので、実店舗で試着してから購入しようと考えていたんですが、FacebookでWiggleのセール情報を知り、かなり安かったので、とりあえず注文してみました。

dhb ウェットスーツ

そんなわけで、海を渡って英国から届いたのは「dhbのウェットスーツ」です。

この記事を書いている時点では「12,591円」で販売されている(これでも十分安い!)んですが、私が注文した時のセール価格は「7,799円」でした。

この価格なら、もし失敗しても諦められるかなぁと思い、販売ページのサイズ表だけを頼りに注文したというわけです。

dhb ウェットスーツ

早速開梱してみると(↑)こんな感じです。

ロゴ以外に特に装飾はなく、まさに「真っ黒なゴム」といった雰囲気ですね(^^;

オープンウォータースイミングやトライアスロンの初心者にも着用できるようデザインされた、高性能ウェットスーツです。 SCS コーティングを施した山本化学製 #38 ネオプレン素材を使用しました。わきの下は伸縮性が高く、足首には 3mm の Speed Cuff を採用しているので、トランジションで素早い着脱が実現します。

とのことで、販売ページには「高性能ウェットスーツ」とあるんですが、まぁ、値段は噓をつかないと思いますので、きっと金額なりの性能なんでしょうね。

いずれにしても、ウェットスーツというものを触るのが初めてのことなので、私には違いは全く分からないのですが。

dhb ウェットスーツ

背面には大きなロゴ。潔いシンプルなデザインが、意外とカッコいいです。

ファスナー(YKK)はコード付きです。
この長いコードを自分で引っ張ることで、1人でも着られるようになってるんですね。

で、早速着用してみたんですが・・・あれ!?ファスナーが閉まらない。。。

仕方がないので、妻に頼んで閉めてもらおうとしたんですが、やっぱり無理でした。

原因は・・・やっぱり、太り過ぎ!?(汗

私は、172cm・73-4kgで、今回「Mサイズ」を購入しました。
Mサイズの対象は「172-183cm・68-74kg」とのことで体重もギリギリ範囲内のハズでしたが、ちょっと甘かったようですね。

ネオプレンは順応性に優れているため、初めて着用したときにはきつく感じるかもしれません。 ウエスト、ヒップから上方は身体をねじりながらネオプレンを慎重になじませ、上半身が動きやすいように調整してください。 水中や水泳中の姿勢の変化により、ネオプレンはほぐれる性質がありますのでご安心ください。

とあるので、何度か試すうちにゴムがほぐれてくるんでしょうか?

サイズを選ぶ際に大切なことは、体重です。これは、適切なレベルの浮力を得るためです。
dhb ウェットスーツについての目安: 測った寸法がサイズガイドで 2 つのサイズの境目にあたり、体重についても考慮した場合、筋肉質な方は小さめのサイズを、そうでない方は大きめののサイズをお勧めします。

やっぱり、私のように「筋肉質でない」場合は、1つ大きめのサイズの方が良かったのかも知れませんね。

さて、困りました。

別のウェットスーツを買い直すべきか、既製品は諦めてオーダーするべきか、それともダイエットに励むべきか・・・(^^;

でも、これからトライアスロンのトレーニングをしていくうちに、きっと自然に痩せるハズですよね。ガンバロウっと!

以上、dhbのウェットスーツを購入したけど、太り過ぎのせい(?)で着用できなかったというお話でした。