楽しい家庭菜園!夏野菜に向けて庭の畑スペースを1.5倍に拡げました♪

家庭菜園

以前、庭の荒地を耕して家庭菜園を作ったんですが、今年はジャガイモを植えたこともあって、夏野菜のためのスペースが足りないので、さらに開墾して拡げることにしました。

もちろん、子ども達にも手伝ってもらいます。(一人でやった方が早いことも多いんですが、子ども達を参加させることで、その後の興味の持ち方が全然違いますし♪)

家庭菜園

まずは、荒地に広がっている邪魔な草木を片付けます。集めた小枝などは、焚火の焚き付けに活用します。

ウチの庭には、こういうのが大量にあるんですよね。。。(^^;

家庭菜園

大きな木はノコギリで切っておいて、あとで薪として利用します。

子ども達も、回を重ねる毎に少しずつ、ノコギリの使い方が上手になってきました♪

家庭菜園

地道にシャベルや鍬で土を耕し、石は手で拾います。

家庭菜園

ここまで来るのに、かなりの時間がかかってますが、徐々に形が見えてきました。

家庭菜園

これまでの畑スペースと同様に、地面から掘り出した大きな石を周りに並べておきました。
(上の写真の下側が新しく拡げた部分です。)

土と肥料

そして、拡げた部分に追加投入するため、近くのホームセンターで大量の土と堆肥を購入してきました。

「花と野菜の土」が800リットル(20L×40袋)、「バーク堆肥」が400リットル(40L×10袋)の合計1200リットルです。

今回もホームセンターの軽トラを借りて運んだんですが、やっぱり自分の軽トラが欲しいですね。木材などを買う時や、あとは自転車のトランポにも、使えると思いますし。
(オンボロ軽トラで良いので、どこかに激安で売ってないですかねぇ?(^^;)

家庭菜園

というわけで、子ども達と一緒に楽しみながら(数ヶ月かけて)コツコツ作業を進め、畑スペースとしては、これまでの1.5倍以上に拡がりました。

さぁ、これで準備万端!来月にでも夏野菜を植えたいと思います♪