万年筆のメンテナンス!専門店でプロにペン先の調整をお願いしました♪

Pen and message

私は日常的に万年筆を愛用してるんですが、その中の1本の調子が悪くなったので、専門店に持って行ってプロに調整をお願いしました。

今回お世話になったのは、神戸の「Pen and message.」というお店で、元町駅から徒歩3分のところにあります。(私はクルマで訪問しましたが、店舗のすぐ近くにコインパーキングがありました。)

万年筆 メンテナンス

予約もせずに突然お店に行ったんですが、平日ということもあり、すぐに診てもらうことができました。

今回調整をお願いしたのは、10年以上前に購入した「モンブラン P145」です。

以前は、システム手帳に挟んで常用してたんですが、最近は他の万年筆をメインで使っていることもあり、たまに使おうとするとインクの出がスゴく悪いんですよね。

万年筆 メンテナンス

そんなわけで、私の座る目の前で専門家による作業がはじまりました。

細かい部分まで分解して、各パーツを超音波洗浄機(?)で隅々までキレイに洗浄し、調整と組み立て・・・完璧な状態に戻してもらって、料金は税込3,500円でした。安い!

万年筆 モンブラン メンテナンス

ということで、調子の悪くなった万年筆を神戸元町の専門店「Pen and message.」で調整してもらったという報告でした。

1ヶ月間は再調整が無料とのことですが、今のところ全く問題なく使えています。

せっかくコンディションが良くなったことですし、、今後はこの万年筆を使う頻度を増やしていこうと思います♪

商品紹介