人気の純正カシオーク!八角形メタルベゼルのG-SHOCK「GM-2100-1AJF」購入♪

オーデマピゲの「ロイヤルオーク」に似ている(?)ことから、一部で「カシオーク」などと呼ばれている「GA-2100」という腕時計(CASIO G-SHOCK)があります。

様々なカラーのモデルが展開されている人気のシリーズなんですが、ベゼルやベルトを金属製に替えて、さらにロイヤルオークに近づけるための専用カスタムパーツ(サードパーティー製)も色々と発売されています。

とても面白いですし値段も比較的安いので、私もカスタムをやってみようかと思っていたんですが、なんと本家本元のカシオからメタルベゼルの新製品「GM-2100」シリーズが発売されました。

残念ながらベルトは樹脂製なんですが、それでも純正品のメタルベゼルは魅力的なので、買ってみることにしました。(本物のロイヤルオークなんて一生買えないでしょうし(^^;)

G-SHOCK GM-2100-1AJF

そんなわけで、8月下旬の発売日を楽しみに待ってたんですが、やはり同じ考えの方も多かったようで、どこもスグに完売してしまったようです。予約すれば良かった。。。

そして、その後すぐにプレミア価格でECサイトやフリマサイトに並ぶようになりました。

私はプレミア価格や転売にそれほどの嫌悪感はないので、その価値があると思えばプレミア価格で購入しても良いと考えるタイプなのですが、今回の「GM-2100」については定価以上の金額で欲しいとまでは思えなかったので、普通に手に入るまで待つことにしました。

で、最近ようやくAmazonで定価で販売されていたので、無事に購入することができました♪

G-SHOCK GM-2100-1AJF

届いた商品を早速開梱すると(↑)こんな感じで、値段の割にはとても質感が良くて高級感もあります。

スペックの面で言うと、風防が無機ガラスなのと、ソーラーパワーではなく電池式というのが残念なんですが、価格を考えると仕方ないですね。

G-SHOCK GM-2100-1AJF

バンドは樹脂製(↑)ですが、適度にしなやかで着け心地は良いです。

でも、このバンドが金属製で、さらにソーラー&電波対応のモデルが発売されたら、多少高くてもさらに大人気になると思うんですけどね(^^;

G-SHOCK GM-2100-1AJF

実際に着けてみると(↑)こんな感じです。サイズ感もちょうど良いですね。

全体の色味が統一されていてシックな雰囲気でまとめられているので、見た目がカッコイイ反面、時刻はちょっと識別しにくいですね。

ですので、頻繁に時刻や日付を確認する方は、別の腕時計を選んだ方が良いと思います。あくまで、オフの日のファッションアイテムとして考えた方が良いモデルかも知れません。

というわけで、新たに購入したG-SHOCK「GM-2100」の紹介でした。
私はこれからドンドン使っていこうと思っています!

商品紹介

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥29,790 (2021/10/28 15:01:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥24,990 (2021/10/28 15:11:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥31,000 (2021/10/28 15:11:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥26,800 (2021/10/28 15:11:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥13,580 (2021/10/28 17:20:08時点 Amazon調べ-詳細)