楽しいDIY!余った2×4材を活用して倉庫の棚を作り直しました♪

ヨド物置 エルモコンビ

我が家の庭には(↑)大型の物置(エルモコンビ)を設置していて、キャンプや海遊び・川遊び等のアウトドアグッズ・ゴルフバッグ・自転車関連など、レジャー用品を全て収めています。

で、それとは別に、家の階段下のデッドスペースに作った物置スペースがあり、庭の物置と区別するために「倉庫」と呼んでいます。

こちらは主に、工具やケミカル類、塗料・塗装関連グッズ、各種資材類などを保管するために使っています。

倉庫の棚をDIY

以前、その倉庫用にニトリのスノコで整理棚を作ったんですが、モノが増えるにつれて強度の不足を感じるようになったので、あらためて2×4材で棚を作り直すことにしました。

ちょうど、倉庫内には過去の木工DIYで余った木材・端材がたくさんあるので、整理も兼ねてそれらを活用しようと思います。

倉庫の棚をDIY

というわけで、先日(雨の休日)、暇そうにしていた息子と一緒に棚作りをはじめました。

今回は、木材のカットを全て息子(小1)に任せてみたんですが、とても喜んで、得意気にノコギリで木を切ってくれました。

(もちろん歪んだりもするんですが、今回の棚は倉庫に置くので、あまり精度を求めなくても良いかなと思いまして(^^;)

倉庫の棚をDIY

天気が悪くて庭に出ることもできず、キッチンでは妻と娘がお菓子づくりをしているので、私たちは狭い玄関スペースで作業をしています。

倉庫の棚をDIY

そして、(途中経過は省きますが)棚が完成!
以前作った本棚を、さらに簡易にしたような設計です。

かなりラフな仕上がりですが、倉庫内に置く棚なので、まぁこれで十分でしょう。

すぐにでも設置して倉庫をキレイに整理したいところですが、あらためて天気の良い日にすることにします。

倉庫の棚をDIY

そして後日、まずは倉庫内のモノを外に出していきます。

ちょうど良い機会なので、不要品は思い切って処分しましょう。

倉庫の棚をDIY

久しぶりに倉庫内が空になると、とてもスッキリ!

以前作ったスノコ棚(↑)は、解体して焚き火の燃料にでもしようと思います。

倉庫の棚をDIY

そして、今回作った棚(↑)を設置しました。

これまでに比べて横幅が広くなり、かなり頑丈になりました。これで、どんな重い物を置いても大丈夫です!

あとは、倉庫内の他の棚の配置なんかも再検討しながら、さらに使いやすい形に整理していきたいと思っています♪