フリーランスに定年なし!心身の健康に気をつけて100才まではバリバリ仕事をするつもりです♪

幸せな老後

国が「働き方改革」「一億総活躍社会」を提唱し、定年の延長や年金制度の変更なども検討されている昨今ですが、私は以前から、少なくとも100才までは現役で働くつもりでいます。

私はフリーランスで仕事をしているので、そもそも定年なんてないですし、日頃から常に「嫌な人」や「嫌な仕事」とは関わらないように気をつけているので、これまでに仕事を辞めたいなんて考えたことは一度もありません。

これは本当に幸せなコトですよね。いつもお世話になっているお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!m(_ _)m

とにかく、仕事だけでなく全ての面において「死ぬまでにやりたいコト」がたくさんあるので、自分が嫌だと感じることに時間を遣う暇なんてない!と痛切に感じてるんです。

閑話休題。

人生

私は昔から120才くらいまで生きるイメージでいるので、上記のとおり100才までは全力で仕事を楽しみ、それ以降はちょっとずつペースを落として、のんびりと人生の後片付け(?)をしようかなぁなんて考えてきました。

そんなわけで、人生の中でガッツリと仕事をするのが約80年間だとすると、現在42才の私はまだ4分の1(20年)を過ぎたあたりなので、ようやく準備期間・修行期間を終えたくらいの感じでしょうかね。

今後はいよいよ一人前の仕事人として、さらにアウトプットのクオリティを上げて、世の中に貢献していきたいと思っています。

そして、100才までバリバリ仕事をするためには、何より心身の健康が一番大切です。

私が色んな趣味を楽しんだり、適度にカラダを動かしたり、ストレスフリーな生活を心がけているのも、全ては心身の健康を保つためです。

遊ぶのも仕事のうち・・・と言うよりも、「遊びこそ一番大切な仕事!」って事ですね♪

これからもしっかり遊んで、いつまでも元気に働けるように、全力で人生を楽しみたいと思います。

「人生は楽しむためにある!素敵な人生は幸せな毎日から♪」

健康

というわけで、100才までしっかり働くためにも健康に気をつけるぞ!という独り言でした。

ただ、一人で長生きしてもつまらないので、家族や周りの友人達にも同じようにいつまでも健康でいて欲しいなぁと心から願っています。

みんなが100才を過ぎても、一緒にキャンプに行ったり、ロードバイクでポタリングを楽しんだりしたいなぁ♪(^^;

健康に関する本の紹介

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術
アイザック・H・ジョーンズ
サンマーク出版
売り上げランキング: 8,651

健康の結論
健康の結論

posted with amazlet at 18.09.28
堀江 貴文
KADOKAWA (2018-08-09)
売り上げランキング: 721

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
デイヴ・アスプリー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 726