我が家に将棋ブーム到来?子ども達と「はさみ将棋」や「歩まわり」を楽しんでます♪

碁盤・将棋盤

今年の初めに、私の実家で将棋盤と碁盤を貰ってきました。

それ以来、ときどき子ども達(小2の娘&年長の息子)と「はさみ将棋」をしたり、家族4人で「歩まわり(まわり将棋)」を楽しんだりしています。

これらは、昔から実家にあったセットで、私自身が子供だった頃も、よく父親と遊んだ思い出の将棋盤です。めちゃくちゃ懐かしい♪

将棋盤

上の写真は、雰囲気を出すために本将棋用に駒を並べていますが、実際に子ども達と遊んでるのは「はさみ将棋」です。

子ども達にとっては、もちろん初めての「はさみ将棋」なんですが、意外にのみ込みが早くて、駒を何個か減らして勝負すると、危うく負けそうになったこともありました。
(一応、今のところ、一度も負けてないですけどね(^^;)

そして、すでに「本将棋」にも興味があるようで、早く教えて欲しいと言われてるんですが、まだ少し早いですよねぇ。(とりあえず、子供向けの将棋の本でも買ってやろうかなぁ?)

まぁ、ボーッとテレビを観てるよりは良さそうな気がするので、興味を持ってるうちは、なるべく相手をしてやろうと思っています。

あと、「歩まわり(まわり将棋)」は、家族みんなでワイワイと楽しめるのがイイですね。運の要素が強いので、一番年下の幼稚園児の息子にも勝つチャンスがありますし!

それにしても、自分が子供だった頃に父親に何度も勝負を挑んだ将棋盤で、まさか我が子と遊ぶ日が来るとは・・・とっても感慨深いです♪

子供向けの将棋の本


ハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスター
羽生 善治
くもん出版
売り上げランキング: 4,279

どんどん強くなる やさしいこども将棋入門
池田書店
売り上げランキング: 1,468